拝殿・社務所の場所は絵図から確認することが出来ます。御嶽山絵図はこちら


   里宮

御嶽山の一合目里宮石鳥居より木曽五木の大木を左右に見て368段の石段を登ると荘厳な立巌の下に里宮の社殿が建てられている。

御祭神
国常立尊・大己貴命・少彦名命

古来、「本社」「若宮」「岩戸権現」とも呼ばれる

御嶽登拝の前の精進潔斎のための参籠の行場

山上の「奥宮」に対する「里宮」

古くは御嶽三十八座の一つで、木曽氏の特別の崇敬により、三十八座の首座・木曽の惣社としてあがめられた。

一合目里宮は文明16年(1,484年)再建
文亀3年(1,503年)再興
寛文4年(1,664年)木曽代官山村良豊、社殿再建

■一合目■

別殿社務所 0264-48-2637    里宮社務所 0264-48-2660    通年開所

里宮拝殿 0264-48-2732  1月1日〜2月3日  7月上旬〜9月上旬 毎日 開所


十二大権現     御祭神-木花開耶姫命

御嶽山四合目に鎮座し、子授け、子育ての御神徳があります。


 

  

八海山神社     御祭神-国狭槌尊

御嶽山五合目に鎮座し、
眼病平癒の御神徳があります。
御神水を戴くことができます。

■五合目■

八海山社務所 0264-48-269  1月1日〜2月3日・毎日  7月上旬〜9月上旬・毎日   5月〜6月、9月〜11月の土・日曜、祝日 開所


田ノ原大黒天  御祭神-大国主命

御嶽山七合目に鎮座し、商売繁盛、開運の御神徳があります。

三笠山神社     御祭神-豊斟停尊

御嶽山七合目、三笠山頂上に鎮座し、道中安全、交通安全の御神徳があります。

■七合目■

田の原社務所 0264-48-2694 7月上旬〜9月上旬・毎日  4月〜6月、9月〜10月の土・日曜、祝日 開所

■八合目■

遙拝所社務所 090-4159-48187月上旬〜9月上旬・毎日   5月〜6月、9月〜10月の土・日曜、祝日 開所


 

御嶽神社奥社  御祭神国常立尊・大己貴命・少彦名命

御嶽山王滝口頂上に鎮座し、
文武天皇の時代大宝2年(702年)信濃国司高根道基が創建。
光仁天皇の宝亀5年(774年)信濃国司石川朝臣望足が勅命を奉じ登山し、悪疫退散を祈願。
延長3年(925年)白川少将重頼が登山し神殿を再建した。
応保元年(1,161年)後白河上皇の勅使が登山参拝された。


■頂上■

頂上社務所 090-7231-6129  7月上旬〜9月上旬・毎日開所


【TOPページ】 【登山MAP】 【御嶽山見取図】