当社記録

古祭文祝詞類

室町時代の古祭文
文亀3年(1503)「王御嶽山清女行法巻」

 


角倉与一奉納絵馬
寛文8年(1668)

千羽鶴絵馬 当神社最大の絵馬
タテ2m×ヨコ4m慶応2年(1866)

龍虎の図
当神社最古の絵馬絵馬には
珍しく縦型で墨絵で書かれている
寛文4年(1664)

 


天狗の面
「耳のあたりまで裂けて牙歯のある口は獣のものに近く、
隆い鼻は鳥のものに近く、
黄金の色に光った目は神のものに近い。」
(島崎藤村著・夜明け前より)


山村代官絵馬

風流踊りの図
鳥居と社殿の前で奉納の風流踊りが行われ、
木曽踊りのルーツとも言われる。
享保18年(1733)

 


普寛行者ご愛用の茶器と椀

開山登山の節の普寛行者護身用小刀

 

普寛行者道中日記



普寛行者一行に宛てた書状


開山登山の節の普寛行者
護身用天狗の爪

 

【TOPページ】